福田萌子(バチェロレッテ )の実家や父親は?ロードバイク落車事故がヤバイ!

batyerorette
スポンサーリンク

バチェラーの男女逆転版、「バチェロレッテ ・ジャパン」がついに始まりましたね。

初代バチェロレッテ に選ばれたのは、福田萌子(ふくだもえこ)さんという綺麗な女性の方なんです。

綺麗だけでなく、才色兼備で超セレブな女性。

そんな福田さんのご実家やロードバイクについても調べていこうと思います。

スポンサーリンク

福田萌子(バチェロレッテ )の実家はどこ?

バチェロレッテの予告動画の時に福田萌子さんは、ご実家のことを話されいてました。

 

その内容は、

  • 実家が日本に沢山あること
  • 月に2回は海外へ(イタリアに5回、ベルギーに2回、オーストラリア)
  • 高級リゾートフォルメンテラ

 

日本各地に実家がある時点でとてもお金持ちですよね!

 

そのご実家は、北から南までとても幅広いんですよ。

 

 

Twitterの情報からでもわかるように、

  • 北海道
  • 東京
  • 埼玉
  • 福岡
  • 沖縄

 

福田萌子さんは、沖縄出身の方なので沖縄に家があるのはもちろんですが、まさか北海道まであるとは驚きです!

全部で10軒家を持っているそうです。

 

スポンサーリンク

 

これだけ沢山実家がある中で、福田萌子さんにとっての実家は

「両親がいるところ」

と言われているので、その時々で実家が変わるようです。

 

各地に実家があるのはとても羨ましいです♪

気温や自然、食べ物もその土地によって異なってくるのでどの家も思う存分楽しめるのがいいな♡と思います!

 

そして、家の広さからもセレブでお金持ちなのが伝わってきますよ。

 

 

天井が高いことと、こんなに大きな暖炉が家の中にあるのに注目してしまいました!

 

 

各地にあるだけでなく、一軒それぞれがとても広い家のよう。

同じ敷地内にそれぞれの家があるとは、どれだけ広い坪数なの、、、。

 

家族は、父・母・兄、福田萌子さんの4人家族のようですね!

弟がいるという話がありましたが、子供のころから兄弟のように過ごした方で、福田さんが弟といっているそうですよ。

福田萌子(バチェロレッテ )の父親は?

これだけ全国各地に家を持っている福田萌子さんのお父様は一体何の仕事をされているのでしょうか。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

この15年でリゾート地としての地位を確立した故郷、沖縄。県外の人に対する意識もだいぶ丸くなりました。 ・ 今は国内外からの観光客で溢れている街中も小学生の頃は良く『ないちゃー(内地の人:戦争時代の言い方で県外の人の事)』と指をさされたものです。 ・ 沖縄生まれ沖縄育ちの私には自分が指をさされる意味が解らず『うちの両親はないちゃーだよ』となんの疑問も抱かずに答えていました。 ・ 自分の見た目が同級生達と違い【ないちゃー】なんだと本当の意味で気付いたのは高校生のころでした。 着ている制服も訛りや方言も全く同じなのに、どこか違う。小さい頃から家の中では標準語、一歩外に出ると沖縄訛りを自然と使い分けていて、考え方も本土と沖縄の半分半分。 ・ 苗字を聞かれるのがコンプレックスで完璧な島人になりたくて、沢山学び少し無理もしてきました。 おかげでこの島の素晴らしさを星の数ほど紹介出来るしまだまだな部分も知っている。 ・ 30年前に父がこの土地で事業を始めた時、きっと私が感じた心の寂しさなんて比較できないほど大変だったと思います。 ・ 風当たりが強く親戚もお友達もいない中、悔しい想いをどのくらいしたのだろう。 お腹に私がいる身重な身体で、生まれたばかりの兄を連れ、知らない土地で母はどれだけの苦労をしたのだろう。 ・ 努力家で義理堅く、社員に慕われ、それ以上の愛で自分と関わる人の事を真剣に考える父。 周りの人の気持ちを1番に考え行動し、自分が貶される結果になったとしても笑顔で全てが上手くいくように調和をとる素晴らしい女性で妻で私の母。 ・ 沖縄という感性の島で、両親の愛のもと、沢山の方に支えられ、積み上げたお仕事のおかげで今こうして胸を張って福田萌子と名乗ることが出来ます。 ・ 父の会社の創業パーティーは、私にとっても多くを考える時間になりました。 今までの人生を振り返り、全ての瞬間に感謝の気持ちでいっぱいです。 ・ #okinawa #naha #home #mysweethome #love #島人 #うちなんちゅ #沖縄 #育ててくれて有難う

初代バチェロレッテ🌹🇯🇵/福田萌子(@moekofukuda)がシェアした投稿 –

元々、埼玉出身であったご両親が沖縄に移住された後に、事業を始められました。

 

 

お父様のお名前は、「福田利夫」さん。

インスタの投稿が今から5年前、そしてお名前から検索すると、

「株式会社沖縄チャンドラー」という会社がご実家の会社ではないかと予想します。

(違っていたらすみません。)

 

30年も事業が続いていることを考慮すると、沖縄で福田さんのお父様のことを知らない方はいないのではないかなと思います!

 

スポンサーリンク

福田萌子(バチェロレッテ )のロードバイク落車事故がヤバイ!

ロードバイクが趣味の福田萌子さんは、ハワイで大事故を起こされています。

 

2015年9月、ハワイの人気イベント「ホノルルセンチュリーライド」で激しく転倒されました。

 

顎を4針縫い、骨折もするなど大怪我を負った大きな事故。

その日は大雨で、落車はコーナーに差し掛かったときに起きたそうです。

転倒の理由は、雨で濡れた鉄板にブレーキを握ったまま乗ってしまい、フロントタイヤがスリップして、わけがわからないまま激しく転んでいたということです。

 

気がついたら目の前に鉄板があって、血の海が広がっていたんだそう。

 

それ以来、ジョギング中でも鉄板の上を走ることが怖くなってしまったとのこと。

鉄板への恐怖心はすぐにはとれないですよね。

雨の日に鉄板の上を歩いているだけでも滑りやすく注意を払うのでそれがロードバイクに乗ってだと勢いも凄まじかったのだと思います。

 

スポンサーリンク

 

この大きな事故があったにも関わらず、

落車事故の一年半後、2017年2月19日に「サイクリング屋久島」100kmを見事に完走し、トラウマを克服されました!

 

 

そこで諦めるのではなく、トラウマを克服された福田萌子さんはかなりの努力家なんでしょう。

 

トラウマ克服までに様々なことを実施されていて並大抵の努力ではないなと思いました!

 

・努力されたこと

  • いつかまた100kmが走れるように、ジムで自転車エクササイズを続けた
  • 音楽に合わせてスピニングバイクを漕ぐ「FEEL CYCLE(フィールサイクル)」というジムに入会した(1人では怖くて距離が乗れない分を補うため、ロードバイクに乗る感覚に近い環境で、週に3回練習)
  • ロードバイク漫画『弱虫ペダル』を読んだ

 

怖さを克服するためにイメージトレーニングもしっかりされていたんですね。

 

さらに福田萌子さんのトラウマ克服には、努力の他にも多くのサポートが関係しているようです!

  • 練習会とは別で週に一度cyclistの記者で元プロレーサーの松尾さんが自主練に付き合ってくれた
  • 自転車のプロ、「リンケージサイクリング」代表の田代恭崇さんとの対談
  • キャノンデールから”萌子号”をプレゼント

 

普通では、なかなかサポートしてもらえないような支えがあったようですね。

このキャノンデールは100万以上もする品物だとか。

ご自身の努力と周りのサポートがあり、再びロードバイクに乗れるようになったんですね!

まとめ

今回は、「福田萌子(バチェロレッテ )の実家や父親は?ロードバイク落車事故がヤバイ!」と題してお送りしてまいりました。

福田萌子さんは、とても努力家で芯の強い女性ということが伝わってきました。一体、どの男性が福田萌子さんの気持ちを振り向かせることができるのか楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました