〜鬼滅の刃グッズ・おもちゃの在庫や入荷情報まとめ〜

嵐山紅葉2021の見頃はいつ?混雑状況やライトアップ情報も

スポンサーリンク
oyakudachi
スポンサーリンク

いよいよ紅葉の季節がやってきましたね。

今年は、京都に紅葉を行かれる方が多いかもしれません。

そこで、京都で紅葉の有名なスポット、嵐山の紅葉の見頃はいつ頃か調べていきたいと思います。

それでは、早速始めてまいりましょう。

スポンサーリンク

嵐山紅葉2021の見頃はいつ?

嵐山の紅葉の見頃は、例年11月中旬頃から12月上旬頃になります。

大阪や兵庫県の紅葉スポットに比べると少し遅めではありますね。

 

昨年、2020年の嵐山の紅葉の様子です。

 

11月中旬頃は一部が見頃という状況なので、完全な見頃になるには、11月下旬頃といったところでしょう^^

 

この時期に見に行かれるのが良さそうですね!

 

渡月橋から見る紅葉は、とても綺麗なので見頃を押さえて是非行っていただきたいです。

スポンサーリンク

嵐山紅葉2021の混雑状況は?

嵐山の紅葉は、京都でもとても人気の観光エリアです。

となると、混雑がどのくらいか気になりますね。

 

最近お出掛けする方も増えてきていて、今年は今まで自粛していた分、紅葉を楽しもうとされている方も多いのではないかなと思います。

 

昨年の嵐山の紅葉の様子から確認していきましょう。

 

 

 

渡月橋の辺りは、あまりの混雑ぶりに一方通行になるほどだとか。。。

 

さらに、紅葉の一番のシーズンである11月下旬の嵐山は人がとても多く、車から紅葉を楽しんだ方もいた模様。

ベストシーズンの時は、混んでいても仕方がないかなとも思いますが、できれば空いている時間に行きたいですよね。

 

空いている時間を調べると、朝6時〜7時の間が紅葉シーズンでも比較的空いている時間になります。

 

朝とても早いので、この時間に行くのは、、、という方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、その時間を過ぎると混雑する時間になって行くので、空いているのを優先される場合は、早朝に行かれるのがおすすめです。

 

早くから行動して、その後、京都のお店で朝ごはんを食べるのもありですよね^^

 

 

スポンサーリンク

嵐山紅葉2021のライトアップ情報!

嵐山では、紅葉の見頃に花灯路というライトアップが開催されます。

 

夜に紅葉をライトアップされる模様は、とても綺麗でこちらもとても人気となっています。

昨年の2020年は、12月11日(金)〜20日(日)、午後5時〜午後8時30分の10日間実施されていたので、今年もこの時期に開催されるのではないかと思います。

開催期間が10日間と短く、時間も1日3時間30分の開催になるので、混み合いそうですね。

昨年は、情勢の影響もあってか、竹林のライトアップはされませんでした。恐らくこの場所が一番混雑するので、ライトアップするのを避けられたのかもしれませんね。

そこのライトアップを楽しみにされている方もいると思うので、今年は竹林のライトアップもあればいいなと思います。

詳細が分かりましたら、追記していきます^^

 

昨年のライトアップの様子はこちらです。

 

 

 

ライトアップ、とても綺麗ですよね^^幻想的で見入ってしまうほど魅力的です。

マイナスイオンも沢山出ていそうで、気持ちがスッキリとしそうですね^^

 

嵐山の見どころ

せっかく行くのであれば、見所を押さえて満喫したいですよね。

そこで嵐山の見所もチェックしていきましょう♪

 

天龍寺

「天龍寺」は、足利尊氏を開基とし、後醍醐天皇の菩提を弔うために建立されました。

寺院を創始した当初は京都五山の第一位に位置づけられ、京都寺院の歴史の中でも特に重要な寺院のひとつとして数えられていました。

1994(平成6)年に世界遺産に登録となった「古都京都の文化財」の一つでもあります。

 

 

キモノフォレスト

嵐山にアクセスできる電車の一つ、「嵐電」の嵐山駅構内にある「キモノフォレスト」

駅構内は出入り自由となっているので、電車を利用しなくてもキモノフォレストを間近で見学することができます。

 

 

とてもカラフルで綺麗ですよね♪

ここは、女性を中心に写真映えスポットとして人気の場所になっています。

京友禅を用いた高さ2mほどのポール約600本が、竹林のように立ち並ぶスポットです。

 

このポールは、全部で32種類の柄があります。

ここまで沢山あると一つ一つ柄の違いを見つけるのも楽しいかもしれませんね^^

夜にはライトアップされるので昼間とは違う幻想的な印象になりますよ。

 

スポンサーリンク

 

野宮神社(ののみやじんじゃ)

縁結びの神様として知られている「野宮神社」は、源氏物語のゆかりの地でもあります。

その他にも「子宝安産の神様」として、そのご利益に授かりたい人々が全国より多く訪れます。

 

場所は、竹林の散策コースのルート上にあるので嵐山に行かれた際には、一度立ち寄っていただきたい場所です。

 

 

野宮神社の敷地内にある「野宮大黒天」のそばにある神石「お亀石」を撫でながら願い事をお祈りすると 1年以内に願い事が成就するといわれています

 

縁結びの神様として知られいいるので、女性の姿が多いようです。野宮神社でパワーをいただいて、願い事が成就するようにお祈りしましょう^^

 

 

大覚寺

嵯峨天皇が檀林皇后と成婚した際に新たな居住地として作った離宮「嵯峨院」を弘法大師である空海が876(貞観18)年に寺院として改めた大覚寺(だいかくじ)。

とても歴史のある寺院です。

真言宗大覚寺派の総本山として位置づけられています。

 

日本最古の林泉式庭園である「大沢池」は、平安時代に唐の洞庭湖(どうていこ)を模して造られ、池畔に桜や楓が約700本、約3,000株もの蓮が自生しています。

池に映る紅葉に魅了されますね。

 

嵐山は、歴史の古い神社や寺院があるので、その歴史を学びながら散策するのもおすすめです。関西でも屈指のパワースポットととして人気なので、是非訪れてみてくださいね。

 

嵐山へのアクセス方法!

嵐山へのアクセス方法を確認していきましょう。

|電車でのアクセス方法|

京都駅でJR嵯峨野線に乗車(乗車時間は約20分)→「嵯峨嵐山駅」で下車、徒歩約15分

※普通・快速どちらも「嵯峨嵐山」に止まります

※JR嵯峨野線は31番〜33番ホーム

・嵐電・嵐山駅下車、徒歩約5分

・阪急嵐山線・嵐山駅下車、徒歩約15分

 

|バスでのアクセス方法|

・京都駅から市バス28番系統乗車、「嵐山」下車

・京都バス62、63、66系統乗車、「嵐山」下車

 

まとめ

この記事では、「嵐山紅葉2021の見頃はいつ?混雑状況やライトアップ情報も」と題してお送りしてまいりました。

京都の観光地も徐々に賑わってきているようなので、紅葉シーズンは混雑は避けれなさそうですね。早い時間に行くなどしたり、食べ歩きを楽しみながらゆっくり観光したりするのが楽しそうです^^

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました