台風14号2020大阪(関西)にいつ上陸?米軍進路予想も

taihu
スポンサーリンク

今年に入って14個目の台風、台風14号が発生しました。

今回の台風14号は、西日本へ直撃する見込みなんです。

そこで大阪(関西)にいつ上陸するのか調べていこうと思います!

 

 

 

スポンサーリンク

台風14号2020の最新情報

毎年、大きな台風がくるのは9月の印象でしたね。

2020年で上陸した台風は、九州や沖縄に上陸した台風12号です。

 

本州には、まだ上陸しておらず今年はこのまま過ぎ去るのかと思っていましたが、今回進路が予想通りだと本州を包み込むように通過していくのではないでしょうか。

 

10月7日時点の台風14号の進路予想です。

 

 

 

  • 方向・早さ:西ゆっくり
  • 中心気圧:998hPa
  • 最大風速:18m/s
  • 最大瞬間風速:25m/s

 

スポンサーリンク

 

特に3日後以降は非常に大きく、予報円の直径は8日(木)9時が660km、9日(金)9時が960km、10日(土)9時は1300kmです。予報円は台風が進むに連れて大きくなるため、台風の大きさを示していると誤解されるケースがありますが、そうではありません。

予報円とは「70%の確率で台風の中心が入る範囲」を示しているもので、台風そのものの大きさとは一切関係がないものです。

引用元:https://weathernews.jp/s/topics/202010/050065/

 

台風14号の直径は、5日時点で1300kmもあります。

 

当初台風に発達するかどうかのたまごの段階からは、約2倍ほどの大きさになっています。

この予報円は、台風そのものの大きさとは関係ないそうで、この円の中のどこかに台風の中心が入る範囲を示しているものになります。

 

この予報円がある所は、台風の中心になる可能性があるということなので、今後の動きには充分注意してください。

 

台風14号2020大阪(関西)にいつ上陸?

現在の台風14号の予想から大阪に上陸するのは、

週末の10月9日(金)〜11日(日)

特に11日が一番台風の上陸が高そうな気がします!

この三日間、特に台風が上陸する前でも雨風が強まるので事前に台風に備えた準備をする必要があります。

雨風が強まるのは、8日頃からになりそうなので週の半分は、雨の日が増えそうですね。

大阪に大きな台風がきたのは、2018年の台風21号。

関西空港が浸水したり、電車が止まったり、百貨店が臨時休業したりととても大きな影響がありました。

その時と同じ位の威力があるかもしれないので、台風の動きに注意が必要です。

 

 

 

逸れるといいですが、このままでは関西直撃が免れません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台風14号2020米軍進路予想(JTWC)

米軍の進路予想も確認していきましょう!

 

最も信頼されている台風情報は「米軍合同台風警報センター(JTWC)」ではないでしょうか。

ハワイ州真珠湾海軍基地にあるアメリカ国防総省の機関で、アメリカ軍に向けた気象情報機関ですが、一般の人でも見ることができます。

最新日本時間 10月7日深夜2:30の情報

台風が強い勢力で日本へ向かっているのがわかります。

 

 

引用:https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

 

まとめ

今回は、「台風14号2020大阪(関西)にいつ上陸?米軍進路予想も」と題してお送りしてまいりました。10月5日現在の進路予想から考えたので今後の台風の動き次第では、上陸するかいなかも変わってきます。

新しい情報が入り次第、追記していきます!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました