〜鬼滅の刃グッズ・おもちゃの在庫や入荷情報まとめ〜

しぶんぎ座流星群2022千葉のピーク時間や方角は?ライブ配信も

スポンサーリンク
tentai
スポンサーリンク

2022年に見れる最初の流星群「しぶんぎ座流星群」の時期がやってきました^^

今年のしぶんぎ座流星群は観測するのに近年まれにみる好条件となっています。

 

しぶんぎ座流星群が見れるピーク時間や見える方角は、

・1月4日午前1時ごろから出現し、ピークになるのは朝5時〜6時ごろ

・方角は特になく、空全体!

 

今回は観測するのに好条件なので、今からとても楽しみですね♪

詳細は、記事内で詳しくみていこうと思います!

それでは早速始めていきましょう!

スポンサーリンク

しぶんぎ座流星群2022千葉のピーク時間は?

しぶんぎ座流星群2022が千葉で見える時間はいつなのでしょうか。

 

千葉で見え始めるのは、放射点が昇ってきた後の1月4日夜中1時頃になります。

 

そして、極大時間は、1月4日早朝5時から6時頃です!

 

朝方なので、早起きすると観測できる時間ですね^^

 

 

今年のしぶんぎ座流星群の特徴は、

 

・1月3日が新月で月明かりの影響を全く受けずに観察できる

・ピーク時間帯は放射点の高度が高く、観察に適した時間帯

 

 

放射点て何のこと?

 

放射点は、流れ星が放射状に飛び出してくるように見える点のことだよ。

 

 

今回のしぶんぎ座流星群は、近年まれに見る絶好の観察条件になっています。

通常、しぶんぎ座流星群は、流星の出現にとてもムラがあるので、なかなか観察しづらい流星群と言われています。

 

ですが、今回のしぶんぎ座流星群のピーク時間帯は放射点の高度が高く、新月も1月3日と月あかりの影響を受けないので、暗い夜空に流星群をしっかりと見ることができるので今年は大チャンスですね★

 

 

夜中に流星群の極大時間になる時が多かったように思いますが、今回は朝5時から6時なので、早起きして流星群を眺めることができますね^^

 

しぶんぎ座流星群の出現期間は、1月1日から7日ごろまでとなっています。

昨年2021年は、1月1日から1時間に数個観測され、3日から4日にかけての極大後も10日まで1時間に数個見える日が続いていました。

なので、もしかすると2022年も極大後も流れ星を見ることができるかもしれません。

 

私もこの日は、早起きして空を見上げてみようと思います♪

 

今年最初の三大流星群とあって見逃せませんね!

新年ということで、流星群に願いごとをするのもいいですね^^

 

スポンサーリンク

しぶんぎ座流星群2022の方角は?

しぶんぎ流星群を見るのに一番いい方角はどこなのでしょうか。

 

調べたところ、

見る方角はどちらが良いということはないそうです。

 

流星群は一定の方角や高さに関係なくあちこちに出現するため、空全体に現れます。いつどこに出現するかは分からないので、なるべく空の広い範囲を見渡すのがポイント

 

家からだとベランダで見ることになると思うので、防寒対策はばっちりしてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

ちなみに1時間に観測できる最大の流星群は空の暗い場所で30個〜50個以上と沢山なので見逃さないようにしたいですね!こんなに沢山の流星群が夜空を流れたら見入ってしまいそうですね♪

 

 

星の流れ方はランダムなので、立て続けに数個観測できることもあれば10分以上も見えないこともあるんですって!

なので、15分くらいは辛抱強く星空を眺めるのがいいですね♪

 

スポンサーリンク

しぶんぎ座流星群の特徴

しぶんぎ座流星群は、あまり聞き慣れない星座の名前ではありませんか??

それもそのはず、現在では存在しない星座の一つで、1795年にフランスの天文学者のジェローム・ラランドが設定しました。

現在のりゅう座・ヘルクレス座・うしかい座の境界付近にあった星座です。

 

 

それ以外には、1年の最初を飾る流星群であり、三大流星群のひとつとしても数えられています。

ただ、流星の出現数は年によってムラがあり、どのくらい流れるか予想するのが難しい流星群です。

 

だいたい1時間あたり、20個から50個程度の出現となっています。

 

今回は、そんな中でも観察しやすい条件になっているので、朝方の5時〜6時に夜空をチェックしましょう!

 

スポンサーリンク

千葉の天気は?

1月4日の千葉の天気は、

「晴れ」

降水確率は、20%

気温は、最高気温11℃、最低気温2℃

 

最低気温が2℃で、この日は風も吹いていてとても寒いので、朝方は暖かく着込んで、カイロを準備するなど防寒対策はしっかりとして観察してくださいね^^

 

時々曇りとなっているので、流星群が観察できる時間だけは雲が出ないで欲しいですね!

 

スポンサーリンク

しぶんぎ座流星群2022のライブ中継は?

肉眼で見たいと思っていても観察できなかった。。。という場合もありますよね。

そこで、しぶんぎ座流星群2022のライブ中継があるか調べて見ました。

 

 

こちらのチャンネルで、いち早く1月3日18時〜中継されます。

 

まとめ

今回は、「しぶんぎ座流星群2022千葉のピーク時間や方角は?ライブ中継も」についてお送りしてまいりました。

2022年最初の三大流星群で、好条件で観察できるので、可能であれば見たいですよね!

夜空を眺めながら今年一年のことを考えるのもいいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
tentai
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naruをフォローする
モアザちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました