〜鬼滅の刃グッズ・おもちゃの在庫や入荷情報まとめ〜

東京オリンピック2020開会式の出演アーティストは誰?発表日や予想も

スポンサーリンク
Tokyo2020
スポンサーリンク

一年越しの東京オリンピック2020が開催されますね!

中止となるか延期となるか開催されるか、、どうなるか気になる日が多かったですが開催となりました。

 

東京オリンピック2020の開催にあたって、開会式でどのような演出、歌手が参加されるのかとても気になりますよね。

そこでこの記事では、東京オリンピック2020の開会式に出演するアーティストが誰か調べていきたいと思います。

それでは、早速始めてまいりましょう!

 

スポンサーリンク

東京オリンピック2020開会式の出演アーティストは誰?

東京オリンピック2020開会式の出演アーティスト(歌手)はまだ発表されていません

10日を切っているので、出演されるアーティストの方はすでに決まっています。

この時点でも明かされないのは、

テレビ放映権等の契約の都合でネタバレをしたことにより、視聴者離れが発生した際に莫大な違約金等の発生が生じるからです。

過去の大会でも当日に演出についての内容が明かされることはありませんでした。

なので、東京オリンピック2020の開会式の出演者も当日まで明かされることはないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

東京オリンピック2020開会式の出演アーティストの発表日はいつ?

東京オリンピック2020の出演アーティスト(歌手)は、先ほども述べたように当日の開会式まで明かされることはないでしょう。

発表日は、当日7月23日(金)の開会式になります。

オリンピック開催までわからないとなると当日テレビで視聴する他ありませんね。

 

とは言っても、誰が出演するか気になりますよね。

そこで出演アーティストを予想していきたいと思います^^

 

スポンサーリンク

東京オリンピック2020開会式の出演アーティスト(歌手)予想!

東京オリンピック2020開会式の出演アーティストを予想していきましょう!

 

①MISIA

 

オリンピックの開会式は、世界中の方が視聴するので、世界的にも知名度のある方が選ばれる可能性が高いと思います。

その点を考慮すると、日本でも圧倒的な歌唱力と存在感があり、MISIAが本命ではないでしょうか。

昨年の紅白では、大トリを務められていて、オリンピックという世界の大会にも通用する方だと思います^^

 

MISIAは、

・2008年からアフリカ・ケニアの子供たちをサポートすべく、教育支援活動に積極的

・2018年には「環境保護」「社会貢献」「非戦・平和関連」など、市民目線で豊かな未来へとつながる活動に取り組んだ個人や団体に贈られる「第3回 澄和Futurist賞」を受賞

・2012年にはアメリカの首都ワシントンにて内閣府の要請で「全米桜祭り」のオープニングセレモニーにも出席し、歌唱を披露

 

 

セレモニーで歌を披露されているから可能性が高いね。

 

米津玄師

東京オリンピックの応援ソング「パプリカ」を作曲しているので、歌を披露される可能性がありますね。

この楽曲は、「東京2020公認プログラム」として認証されています。

ただ、音楽番組などに今までほとんど出演されていない程、人前で歌われることがないので、出演される見込みは少ないかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

宇多田ヒカル

 

 

日本を代表するアーティストとしてだけでなく、海外でも人気の宇多田ヒカルさんも候補の1人だと思います。

2018年にリリースされた「Face My Fears」は米ビルボード・チャート“HOT 100”で98位を獲得しているので、世界的にも知名度にとても優れていますね^^

 

ゆず

「東京2020オリンピック競技大会」の日本代表選手団壮行会に登場し、2004年アテネオリンピックのNHK放送テーマソングとしても使用されていた「栄光の架橋」を歌唱しています。

 

なので、出演される可能性は高そうですね!

 

スポンサーリンク

 

東京オリンピック2020の開会式日程

最後に東京オリンピック2020の開会式の日程も確認しておきましょう!

 

|開催日|

2021年7月23日(金)

 

|時間|

20時~23時30分の3時間30分の予定

 

|開催場所|

国立競技場

 

夜から開会式が行われます。

リハーサルで花火の音が聞こえたなどの口コミもあったので、会場近くに住んでおられる方は、ひょっとすると花火を観れるかもしれませんね^^

 

 

  • 住所:東京都新宿区霞ヶ丘町10の1
  • 収容人数:68000人
  • 最寄駅:JR総武線「千駄ケ谷駅」および「信濃町駅」徒歩5分
    都営大江戸線「国立競技場駅」徒歩1分
    東京メトロ銀座線「外苑前駅」徒歩15分

 

1964年東京五輪のメイン会場だった旧競技場を解体し、新設されました。

杜(もり)のスタジアム」をうたい、木材を多用した和風なデザインとなっています。

ザハ・ハディド氏の設計した当初案が総工費2500億円以上に膨らんだことから白紙撤回し、その後の公募で2015年12月に現案に決まった経緯があります。

大会後は球技専用競技場に改修、収容数を8万人規模に拡大し、コンサートなどにも利用される予定です。

 

まとめ

この記事では、「東京オリンピック2020開会式の出演アーティストは誰?発表日や予想も」と題してお送りしてまいりました。

すでに開会式の出演アーティストは、決定しているはずなので、後は発表を待つのみですね。各国の選手の前で歌われるのでアーティストの方は、何度もリハーサルに望んで当日を迎えられそうです。

どの方になるのか楽しみです♪

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました