〜鬼滅の刃グッズ・おもちゃの在庫や入荷情報まとめ〜

嵐にしやがれ最終回の縦読みはなんて読む?意味にファン感動!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年をもって活動休止する嵐。

嵐の冠番組である「嵐にしやがれ」も今回でラストとなります。このラストを飾る番組ですが、今回の「嵐にしやがれ」のテレビ欄のメッセージがとても感動する内容なんです。

そこでこの記事では、テレビ欄のメッセージやファンの声について詳しくみていきたいと思います!

それでは早速始めてまいりましょう♪

スポンサーリンク

嵐にしやがれ最終回の縦読みはなんて読む?

嵐にしやがれのテレビ欄の縦読みはこちらのことです!

 

 

5人のカラーで彩られていますね^^

これもスタッフの方からの最後のメッセージなのかもしれません。

 

このテレビ欄の一番左側の文字を上から縦読みすると、、

 

「嵐5たくさんのえがおとおもいでありがとう」 

 

嵐以外は、最初の頭文字だけ読む形になります!

これはとても感動しますよね。今までこのような形でのサプライズってなかった気がするので、ファンも嵐もみんながとても感動する内容ですね。

この縦読みを考えた方に感謝です。

この新聞は記念に置いておきたいくらいです!

ファンの声は?

スタッフのテレビ欄に込めた想いを知ったファンの声も確認していきましょう!

 

 

 

 

 

 

SNSの声をまとめると、、

 

  • 作ったスタッフさん達もすごい
  • スタッフさんの想いが詰まってて泣いた
  • 泣けるメッセージ

 

感動の一言に尽きるメッセージが沢山です。

このテレビ欄に気づいた方ももちろんすごいですが、考えたスタッフの方が本当に素晴らしいですよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、「嵐にしやがれ最終回の縦読みはなんて読む?意味にファン感動!」と題してお送りしてまいりました。

本日が最後となった嵐5人での「嵐にしやがれ」。

沢山の勇気と感動を与えてくれたグループでしたね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
TV
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naruをフォローする
モアザちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました