〜鬼滅の刃グッズ・おもちゃの在庫や入荷情報まとめ〜

知ってるワイフ6話|澪(広瀬アリス)の口パクなんて言った?本当は?

スポンサーリンク
TV
スポンサーリンク

元春が妻を変えれば人生がよくなると思い、過去からやり直すドラマ「知ってるワイフ」。

 

放送回が増えるごとに、元春(大倉)と澪(広瀬)の感情が互いに思いあっていっているのが伝わってきますよね。

第6話では、澪が口パクするシーンがあり、そこのセリフは一体なんと言ったのか気になります。

早速みていきましょう!

 

スポンサーリンク

知ってるワイフ6話|澪(広瀬アリス)の口パクなんて言った?本当は?

知ってるワイフ6話の澪の口パクは、なんて言っているのでしょうか。

 

SNSで予想が沢山出たのは、「本当は」でした。

 

私も何度か見ましたが、「本当は」ではないかなと思います

 

 

 

 

 

 

「今度は」と言う意見もありましたが、「本当は」が有力候補ですね!

澪の表情が切なさすぎて、みていて感情移入しちゃいました><

スポンサーリンク

口パクの後に言いたいことを考察!

元春(剣崎主任)の背中を見ながら澪が口パクした後に続く言葉は何なのか考察していきましょう〜!

ここで澪があえて、なぜ「口パク」をしたのかがポイントですよね。

 

理由は、この口パクの前の元春と会話がきっかけだと思います。

 

元春は澪と結婚していた人生を思い返し、

澪に対して優しくできなくて後悔していること、戻りたくても戻れないしもう会えることもないことを現在の澪に伝えています。

澪は元春の話を聞いて、「今の言葉、その人に伝わるといいですね」とほほ笑み、

元春は「心の中で祈るよ。幸せでいろよ、って」と回答。

 

そんな元春の考えに対して、澪は、

 

心の中で思ったりせずに相手に自分の気持ちははっきり伝えます。だけど今日は、心の中で祈ろうと思うと答えています。

 

その後、元春に彼氏である津山にきっと伝わるとほほ笑むのですが、澪は複雑な表情を浮かべてうなずくだけなのです。

 

もう、ここで澪が元春に対して思いを寄せているのが伝わってきますよね。

本当なら澪は自分の気持ちをちゃんと伝えるタイプの女性。

 

だけど今心から好きなのは、元春のこと。

元春は、結婚しているのでそう思ってはいけない、、、けど気持ちは元春にいっていることを自覚しているのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

そこで、「本当は」と呟いた後に、

 

「剣崎主任(元春)が好き」

 

と言う言葉が秘められているのではないかと思います。

 

澪は好きになってはいけない相手とわかりつつも、あまりにも自分の好きな物を理解している元春に惹かれていっているのが表情からも読み取れますね^^

 

もし私が澪の立場で、偶然にも自分が好きなイチゴシェイクや愛用している珍しい薬を購入していたりと重なったら意識せずにはいられないですよね。

 

・・・なんで知っているんだろうと気になっちゃいます!

 

それ以外にも寝ている時に頭に手を添えられたり、、元春の気持ちが抑えられないのはわかりつつもこんなことされたら、意識せずにはいられませんよね。←私はですが。

 

 

他には、澪が「本当は全部知ってる」と続くんじゃないかと言う考察もありました!

ドラマのタイトルが「知ってるワイフ」ですしそこに繋がる可能性もありますよね。

 

「本当は」の続きは、それぞれが思いのままに考察できるので自分のこれじゃないかな?を考えるのが楽しいですね。

 

私は、「元春のことが好き♡」と続くんじゃないかと考察しました。

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、「知ってるワイフ6話|澪(広瀬アリス)の口パクなんて言った?本当は?」と題してお送りしてまいりました。

今回の「本当は」の口パクは澪の言いたくても言えない思いがとても詰まった内容でしたね。気持ちを伝えてくても伝えられない歯痒さは、みていて切なくなります。

これからの知ってるワイフも引き続き楽しみですね♪

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
TV
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naruをフォローする
モアザちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました