〜鬼滅の刃グッズ・おもちゃの在庫や入荷情報まとめ〜

しぶんぎ座流星群2023愛媛のピーク時間や方角は?ライブ配信情報や当日の天気も!

スポンサーリンク
tentai
スポンサーリンク

三大流星群のひとつである「しぶんぎ座流星群」が新年に見られます♩

しぶんぎ座流星群は、年によって出現数が変化しやすく、流星群が見える年は限られています。

 

そこで、この記事では、

・しぶんぎ座流星群20223愛媛のピーク時間や方角

・ライブ配信情報

・当日の天気

 

以上について調べていこうと思います。

それでは、早速始めてまいりましょう!

スポンサーリンク

しぶんぎ座流星群2023愛媛のピーク時間は?

しぶんぎ座流星群2023が見れるピーク時間や方角を確認していきましょう。

 

 

今年のしぶんぎ座流星群の極大時間は、1月4日12時頃と予想されています。

ですが、日本では昼間の時間帯にあたり観察することができません。

 

なので、これより早い1月4日の未明(4時〜6時頃)がピーク時間となりそうです。

 

極大時間:2023年1月4日12時ごろ

日本で観測できる時間:2023年1月4日未明 4時〜6時頃

 

流星が見え始めるのは、放射点が昇ってきた後の1月4日1時頃です。

 

ただその時間は、

・放射点の位置が低いこと

・満月3日前の月明かりの影響

 

これらの影響で、見える流星の数は多くありません。

その後、月が4時台に沈み、放射点が高くなる5時頃に観察条件が良くなるので、この時間に多く流星を見ることができそうです^^

 

今年のしぶんぎ座流星群で見える流星の数は、空の暗い場所で1時間あたり約25個となっています。

明るい場所だと観測がしにくいので、郊外などで観測されるのがいですね♩

 

スポンサーリンク

しぶんぎ座流星群2023愛媛の見える方角は?

しぶんぎ座流星群を見れる方角は、空全体です。

流星は、放射点付近だけでなく、空全体に現れるので、空一面を見渡しましょう。

 

今年は、月明かりの影響もあり観測条件があまりよくないので、見れればラッキー♩くらいで空を見上げるのがいいかもしれません^^

明け方は寒いので、暖かくして観測してくださいね♩

スポンサーリンク

しぶんぎ座流星群の特徴は?

しぶんぎ座流星群の特徴は、

 

・三大流星群の一つとして、1年の最初に見れる流星群

・流星の出現数は年によって異なり、予想するのが難しい流星群

・通常は1時間あたり20個から50個程度の出現

 

年によって、出現数が変わってくるので、多い年もあれば少ない年など予測不能な流線群となっています。

また、流星群の名前に使われている「しぶんぎ座」は、現在では存在しない「壁面四分儀(へきめんしぶんぎ)座」という星座に由来しているそうですよ^^

 

しぶんぎ座流星群のライブ情報は?

しぶんぎ座流星群のライブ中継があるか確認していきましょう!

肉眼で見えにくい場合やピーク時間が朝方ととても早いので、見逃してしまったということもありますよね。

流れ星ライブ

こちらは、東京大木曽観測所と朝日新聞によって配信されています。

他にも配信予定がありましたら追記していきます!

 

愛媛の当日の天気は?

この日の愛媛(松山)の天気は、

「晴れ時々曇り」

降水確率は、0%

気温は、最高気温9℃、最低気温2

引用元:https://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/38/7310.html(2023年1月1日時点)

 

この日は現時点では晴れ時々曇りとなっているので、しぶんぎ座流星群を観測できそうです^^

朝方なのでちょっと眠たいですが、早起きをして2023年初の流星群を見てください。

最低気温が2℃ととても寒いので、防寒をしっかりとして夜空を見上げてくださいね♩

 

まとめ

この記事では、「しぶんぎ座流星群2023愛媛のピーク時間や方角は?ライブ配信情報や当日の天気も!」と題してお送りしてまいりました。

月が沈んだ未明だと見れる可能性がありそうですので、郊外などの空が開けた場所で夜空を眺めるのがおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
tentai
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naruをフォローする
モアザちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました